英国 ヴィクトリアンキャット アンティークス

英国 ヴィクトリアンキャット アンティークス

ヴィクトリア時代|クリームセット+シフタースプーン&シュガースプーン

  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
商品番号 S021015 S110517
数量
-
高さのある優美なデザインがヴィクトリア時代らしいシュガーボウル&ミルクジャグ(クリームセット)です。
今から150年以上前にどんな方のティータイムを彩っていたのでしょう?
遠くヴィクトリア時代に想いを馳せながらティータイム♡

お手持ちの陶器やガラスのポットと一緒に、シュガースプーンを添えて”シュガーボウル&ミルクピッチャー”として使ったり、シフタースプーンを添えてイギリスのティータイムに欠かせないお道具”クリームセット”としてお使いいただけます。

今回は同一デザインで流すのはなかなか難しいシフタースプーンとシュガースプーンを一緒にお届けします。
100年以上前のものとは思えない程ピカピカです。


クリームセットとは・・

ケーキにお砂糖を振ったりパイにクリームをかけたり等、テーブルで最後の仕上げをすることが多いイギリスのデザートシーンに欠かせないお道具です。
ウィンブルドンでもお馴染みのイギリスの伝統的なデザート、”ストロベリー&クリーム”にも使います。

紅茶に添えるミルクジャグとシュガーボウルのように見えますが、クリームセットはそれらよりもジャグが小ぶりなのが特徴。
紅茶やコーヒー用のシュガーボウルではシュガートング(もしくはスプーン)を添えますが、クリームセットのシュガーボウルにはシフタースプーンを添えて使います。

イギリスではクリームセットに「キャスターシュガー」と「シングルクリーム」を入れて使いますが、手に入らない場合は「グラニュー糖」と「泡立てない生クリーム」で代用ができます。


シュガーボウル&ミルクジャグ
年代 1860年頃 
材質 シルバープレート
サイズ 
シュガーボウル:15.5傳10.2僉々發/9
ミルクジャグ: 14.8傳9僉々發/10.5
状態 AA
※シュガーボウルにナイフの先で突いたような極小さな凹みがあります。


シュガー&シフタースプーン
製造 Turner&Co.(1867-1940年) 
年代 1900年頃 
材質 シルバープレート
サイズ 
シュガースプーン:12.4
シフタースプーン:12.2
状態 AA

 この商品が使われているYouTube動画を観る


 この商品が使われているYouTube動画を観る

商品のコンデションについて
AA
アンティークとしてはなんの問題もないとても良い状態です。
A〜AA
アンティークとして良い状態です。コンディションはAAに及びませんが、アンティークとしての雰囲気はAAよりも良い場合があります。
A
アンティークとして普通の状態です。アンティークを理解されている方には全く問題なくお求めいただける状態です。
B
傷み等がみられるもののアンティークとしての雰囲気は良い状態です。状態の分だけお値段を考慮しておりますので、ご理解の上ご検討ください。
C
特別な理由がない限り、当店で扱うことはありません。

カテゴリーから探す

メニュー

ホームへ戻る
カテゴリーから探す
配送/送料について
お問い合わせ
アカウント