英国 ヴィクトリアンキャット アンティークス

英国 ヴィクトリアンキャット アンティークス

ヴィクトリア時代|真珠貝のエッグスタンド(エッグクリュエット)4人用

  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
商品番号 S170206
販売価格
54,400円(内税)
数量
ヴィクトリア時代のドレスを思わせる透かし細工、そして真珠貝をモチーフにしたハンドルにゆらゆら揺れるスプーンが何とも優雅なエッグスタンドです。

シルバープレートが厚く施され作りもしっかりしているので普段使いも安心、
130年以上も前に作られたとはとても思えないコンディションとクオリティーが自慢です。
お子さまそしてお孫さまの代・・と代々受け継いでいっていただきたい逸品。

外観が美しいのは勿論ですが、運ぶ時にエッグカップが倒れないようトレーのバーにカップを差し込む作りだったり、置き場所に困るスプーンをぶら下げるようになっていたり・・、機能面のデザインも素晴らしいです。
同じくらいの年代に作られたスプーンを付けてお届けします。


製造のCharles Edward Nixon社は銀器の町として有名な英国のシェフィールドで1881年に創業。
しかしわずか16年後の1897年に廃業した為、(この会社の製品で)残存するアンティークはとても少ないです。

スプーンを製造したWilliam Briggs & Co.もCharles Edward Nixon社と同じ時期にシェフィールドにあった会社(1875年創業)で、こちらは第一次世界大戦の4年後の1922年に廃業しています。


ヴィクトリア時代の朝食事情とヴィクトリア女王

ヴィクトリア時代ゆで卵や卵焼き等の卵料理はもっとも朝食に向いている料理だと考えられており、特に上流階級人々の間ではゆで卵が人気だった為、、意匠を凝らした銀や銀メッキ製のエッグスタンドは朝の食卓の必需品でした。
熱々のゆで卵はフットマンによって、場合によって冷めないよう食卓用のナプキンに包まれ、食事をしている人の皿の側に置かれました。

ゆで卵が上流階級で人気となった背景として、ヴィクトリア時代初期の1847年、それまでヨーロッパに見られなかったコーチンチャイナやシャンハイという名で知られる冬でも豊富に卵を産む鶏がイギリスに伝えられたこと、またこの鶏を時の君主ヴィクトリア女王がウィンザー城で飼い始めたことがあげられます。

ところで・・
ヴィクトリア女王はドイツ人のアルバート候と結婚(1840年)したことで、イギリスで初めてクリスマスツリーを飾った人物でもあります(当時ドイツではすでにクリスマスツリーを飾る習慣があった)。
そして1848年12月に皇室のクリスマス風景がイラストレイティッド・ロンドンニュースに掲載されると、ツリーの習慣は王侯貴族等の上流階級、1860〜70年代には一般庶民にまで広がりました。

人々はヴィクトリア女王のライフスタイルを真似てクリスマスツリーを飾り、コーチンの卵を食べたことからもわかるようにイギリス人は昔も今もロイヤルファミリーが大好きなのです♪


ヴィクトリア時代 とは・・

ヴィクトリア女王がイギリスを統治していた1837〜1901年の間。
ヴィクトリア時代は、初期(1837年から1850年)中期(1850年から1870年代)後期(1870年代から1901年)の3期に分類されることが多く、最盛期は中期の終わり(1860〜1870)頃です。

日本でも人気のアフタヌーンティーの習慣が始まったのもヴィクトリア時代のイギリスでした。
アフタヌーンティーはヴィクトリア時代初期(1840年頃)に第7代ベッドフォード公爵フランシス・ラッセルの夫人、アンナ・マリアによって始められたとされています。


エッグスタンド
製造 Charles Edward Nixon社
年代 1885年頃
材質 シルバープレート
サイズ 
全体:20x20僉々發/18.4
エッグカップの直径/5.6僉々發/6.4
状態 AA

スプーン
製造 William Briggs & Co.
年代 1885年頃
材質 シルバープレート
サイズ 10.5
状態 AA
商品のコンデションについて
AA
アンティークとしてはなんの問題もないとても良い状態です。
A〜AA
アンティークとして良い状態です。コンディションはAAに及びませんが、アンティークとしての雰囲気はAAよりも良い場合があります。
A
アンティークとして普通の状態です。アンティークを理解されている方には全く問題なくお求めいただける状態です。
B
傷み等がみられるもののアンティークとしての雰囲気は良い状態です。状態の分だけお値段を考慮しておりますので、ご理解の上ご検討ください。
C
特別な理由がない限り、当店で扱うことはありません。

カテゴリーから探す

メニュー

ホームへ戻る
カテゴリーから探す
配送/送料について
お問い合わせ
アカウント