英国 ヴィクトリアンキャット アンティークス

英国 ヴィクトリアンキャット アンティークス

ヴィクトリア時代|桜のデミタスコーヒーカップ&ソーサー+コーヒースプーン

  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
商品番号 S100522
販売価格
21,100円(内税)
在庫状況 2
数量
コーヒーを口に運ぶたび、カップの内側に描かれた桜の花が見え隠れ🌸
今から約140年前、イギリスのヴィクトリア時代に作られた小さめのコーヒーカップ(デミタスカップ)です。
コーヒーは勿論、フレンチのアミューズを真似て前菜としてほんのひと口分のスープを入れたり、小さなデザートを盛ったりetc.アイデア次第で様々な使い方が可能です。
コーヒースプーン付きで、届いたその日から優雅なにコーヒータイムが楽しめるのも嬉しい!
頑張っている自分へのプレゼントに・・♡
※スプーンのハンドルの表面と裏面の両面にレリーフがあるのは、高品質の証と言われています。


ヴィクトリア時代とは・・

ヴィクトリア女王がイギリスを統治していた1837〜1901年の間。
ヴィクトリア時代は、初期(1837年から1850年)中期(1850年から1870年代)後期(1870年代から1901年)の3期に分類されることが多く、最盛期は中期の終わり(1860〜1870)頃です。

日本でも人気のアフタヌーンティーの習慣が始まったのもヴィクトリア時代のイギリスでした。
アフタヌーンティーはヴィクトリア時代初期(1840年頃)に第7代ベッドフォード公爵フランシス・ラッセルの夫人、アンナ・マリアによって始められたとされています。


【コーヒーカップ&ソーサー】
年代 1880年頃
材質 ポーセリン
サイズ 
カップ:5.6傳7僉々發/6.2
ソーサー:11傳11僉々發/1.4
状態 AA

【コーヒースプーン】
材質 シルバープレート
年代 1890年頃
長さ 11
状態 AA
 

 この商品が使われているYouTube動画を観る
※コーヒーをいれているバージョン


 この商品が使われているYouTube動画を観る
※桜茶をいれているバージョン

商品のコンデションについて
AA
アンティークとしてはなんの問題もないとても良い状態です。
A〜AA
アンティークとして良い状態です。コンディションはAAに及びませんが、アンティークとしての雰囲気はAAよりも良い場合があります。
A
アンティークとして普通の状態です。アンティークを理解されている方には全く問題なくお求めいただける状態です。
B
傷み等がみられるもののアンティークとしての雰囲気は良い状態です。状態の分だけお値段を考慮しておりますので、ご理解の上ご検討ください。
C
特別な理由がない限り、当店で扱うことはありません。

カテゴリーから探す

メニュー

ホームへ戻る
カテゴリーから探す
配送/送料について
お問い合わせ
アカウント